秋のダイエットで選びたい、食材3選をご紹介!

秋は、1年を通じて最も代謝機能が活性化される時期であるため、ダイエットをするにはもってこいの時期です。
とはいえ、秋は美味しい食品が市場を賑わせる時期でもありますので、食欲に任せて食べ過ぎてしまうと、ダイエットどころか、逆に太ってしまうことも考えられます。
今回は、秋の美味しい食材の中から、ダイエットに適した種類をピックアップしてご紹介します。

キノコ

キノコは、どの種類であってもカロリーを気にすることなく食べることができる食材で、ダイエット時に不足しがちな食物繊維が多く含まれているため、便秘の予防や改善にも役立ちます。また、キノコにはビタミン類やミネラル類も豊富に含まれていますので、ダイエット時にありがちなビタミンやミネラル不足の予防効果も期待することができます。
ただし、キノコ自体にはほとんど味がないため、調理する際の調味料には注意を払わなくてはなりせん。たとえば、バターやマーガリンなどで炒めてしまうと、それだけでカロリーが大幅に高くなり、キノコを使用したダイエットの意味がなくなってしまいます。

では、ダイエットにキノコを役立てるには、どのように調理すれば良いのでしょうか?
最もおすすめできるのは、サラダに茹でたキノコをたっぷりと混ぜるという方法です。生野菜サラダはダイエットの定番メニューですが、生野菜ばかりを食べてしまうと内蔵が冷えて、ダイエットの妨げになることがあります。そのようなときに、生野菜の量を減らして茹でキノコの量を増やしてみると良いでしょう。
また、シメジ、マイタケ、エリンギなど、数種類のキノコを茹でで盛り合わせ,キノコサラダにすれば、低カロリーで満腹感を得ることができる、理想のダイエット食になります。そして、ここで注意して頂きたいのは、カロリーが高いドレッシングを使用せず、必ずノンオイルタイプを使用するようにするということです。

秋といえば、そろそろ鍋料理が美味しくなる季節ですので、白菜や大根、シラタキなど、低カロリーの食材と合わせて、低カロリー鍋を作ってみても楽しいですね。

サンマ

サンマには、DHAとEPAが豊富に含まれていますので、血液の健康維持に役立ちます。血液は、食品から得た栄養分を身体中に運ぶ大切な役割を持っていますが、血液そのものがドロドロした状態では、血管内をスムーズに流れなくなることか考えられ、血栓などのトラブルが起こりやすくなります。
サンマはグリルで使用せずに調理することができますし、1尾まるまる食べても220~290キロカロリー程度ですので、ダイエットメニューに上手にプラスすれば、ダイエット効果とともに、血液サラサラ効果も期待することができます。

ですが、気になるのは秋のサンマに含まれている脂質ですよね?
では、サンマに含まれる脂質は、ダイエットの妨げになることはないのでしょうか?

確かに、脂質は全般的にカロリーが高く、普通に考えればダイエットを妨げる原因になります。でも、大丈夫、サンマに含まれるDHAやEPAには、血中のコレステロールを減らす働きがありますので、これらがダイエットの妨げになることはないと考えられています。
さらに、サンマには脂肪を分解し、食欲抑制効果を期待できるヒスチジンという成分が含まれているため、ダイエットに適した食材だということがわかります。
ただし、素晴らしい成分をたくさん含むサンマであっても、食べ過ぎてしまえばカロリーオーバーの原因になりますので、1回あたり1尾を目安として食べるように注意しましょう。

秋は、キノコやサンマだけではなく、果物が豊かに実る季節でもあり、柿や栗、梨などが市場に彩を添えます。とりわけ、梨はカロリーが低くダイエットに適した食材であるといえるでしょう。
梨には様々な種類がありますが、どれもみずみずしく、ほとんどが水分のように思えます。
確かに、梨の90%は水分ですが、梨には見落とすことができない成分も含まれています。

実は、梨にはアスパラギン酸という成分が含まれ、これが疲労回復に役立ち、利尿効果も期待することができます。アスパラギン酸には、お肌の新陳代謝向上作用もありますので、美肌作りを目指す方にもおすすめです。さらに、梨に含まれる消化酵素には、肉類から摂取したタンパク質を分解する働きもあります。
また、梨は可食部を1個分食べても、そのカロリーは約100キロカロリー程度ですので、ダイエット中のおやつや、ダイエット食後のデザートに適しているといえるでしょう。そして、注意して頂きたいのは、梨を選ぶ際には必ず洋梨ではなく、和梨を選ぶようにしましょう。というのは、洋梨はカロリーが高く、ダイエットのサポート食品としては適さないと考えられるからです。

洋梨にもアスパラギン酸が含まれていますが、カロリーの部分を考えるのであれば、ダイエット中には避けたほうが良いでしょう。
ただし、和梨であっても果実である以上果糖が含まれていますので、食べ過ぎてしまえばダイエットの妨げになります。
和梨をダイエットに役立てるのであれば、1日2~3個を目安として食べると良いでしょう。

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る